福岡市在住の「なんちゃってカメラマン」

なんちゃってカメラマンイメージ

チラシやホームページ、その他販促物を作るにあたって必要となってくるのが、写真です。
写真のクオリティによって広告の反響が左右されますし、何よりイメージ訴求としてかなり重要な部分を占めています。

 
そんな重要な写真を、最近では有り難いことにご依頼して頂けるようになりました。
 

私は自分のことを「なんちゃってカメラマン」と認識しています。
なぜならば、プロのカメラマンより技術・経験が劣るからです。
しかし、写真の加工技術は備えています。持ち前の加工技術でプロカメラマンが撮った写真と遜色ないくらいに、クオリティを上げていくことができます。

 

【できること、できないことのQ&A】

「しわ、しみ、黒子を消したりできますか?」
「できます」

 「腕が大根みたいに太いので細くできますか?」
「もちろん、お任せください」

「外観写真の曇り空を青空に変えることができますか?」
「容易にできます」

 「室内が広く見えるように写真を撮れますか?」
「広角レンズを所持しておりますので、大丈夫です」

「50メートル先にいる人を撮れますか?」
「盗撮でなければ…。望遠レンズを所持しておりますので、できます」

 「石原さとみのように可愛く撮ってください」
「でき兼ねます」

 

このように、大体のことはできます。
そんなに写真に予算をかけることができないけど、良い写真を撮って欲しいというお客様!ぜひ、私に一声かけてみてください。
コストパフォーマンスで満足していただけるかと思います。
「なんちゃってカメラマン」のことを少し気になった方は、今まで撮ってきた広告写真のポートフォリオサイトを作りましたので、ぜひ下記URLよりご覧ください。

 

※ 厳選しておりますので枚数は少ないです。